ファーストシューズはいつから?サイズアウト踏まえた選び方と手頃でおすすめの靴

ニューバランス

我が家の息子は1歳の誕生日を過ぎたぐらいから徐々に歩き始め、1歳1ヶ月にはよちよち歩きをマスターしました。

そろそろ歩き始めるかな?!という時にはファーストシューズはどうしよう。

どこのメーカーがいいのか気になりだしますよね。

現在、1歳3ヶ月になった息子は靴を3足持っていますがそれぞれ息子の親目線での使い心地を調べてみました。

 

ファーストシューズはいつから必要?!

我が家は室内で2、3歩歩き始めてからファーストシューズを買いに行きました。

プレシューズというファーストシューズの前に室内で履けるものも売られているようですが我が家はファーストシューズを室内で履き、歩く練習をしました。

子供は1、2ヶ月違うだけでも足のサイズが変わってしまうので数歩くらい歩き始めてから買いに行くのがオススメですね。

購入する際にはきちんとお店で足のサイズを測ってもらい実際の足のサイズより1センチ大きめを買いましょう。

 

ファーストシューズを選ぶ際の注意点

赤ちゃんの足の骨はまだまだ未熟で軟骨の状態。しかも神経も未発達なため靴があっていなくても痛かったり、窮屈なことがまだ判らないし、それを言葉で伝えることも出来ません。

そのまま育ってしまうと骨が変形してしまったりする可能性があるみたいです。怖いですよね。

歩き始めたばかりの赤ちゃんはまだ足裏全体であるくペタペタ歩きなので、靴の先端がやや上向きの作りになっていて、足の指が自由に動かせるつま先が広くできている靴が理想的。

そして、かかとの部分がしっかりしている作りの靴を選んだ方がよいと思います。赤ちゃんはかかともまだ未熟なので、かかとをしっかり固定出来る靴の方が歩きやすいです。

スリッポンタイプなどは脱げやすく転んでしまったりと危険なので歩きが上手になってから履かせることをオススメします。

 

子供の靴がすぐにサイズアウトしてしまうけど…

子供の成長は早いし仕方ないところですが、多くの家庭でやや悩ましいところ。

数ヶ月で履けなくなってしまうなんてもったいないし、そんなにお金をかけるのも正直しんどい。

じゃあ靴を購入する際に1センチよりももっと大きい靴を買えばいいのでは?!と考えがちですよね。

これを大人に置き換えてみると2、3センチ大きい靴を履いている感覚と同じ。靴が大きいと歩きづらいのはもちろん、歩いていても疲れちゃいます。

大人ですらそんな状態なのに、よちよち歩きの子供には更に歩き難く危険性も高まるんですよね。

体の発育にも悪影響を与えてしまい足だけでなく膝や腰の病気、内臓の働きにも影響を与えることも出てきてしまう恐れもあります。

節約も大切ですが、サイズアウトする時期が若干伸びるだけです。もったいないのは承知の上、子供の正常な足の発育を考えたら靴は大きすぎず小さすぎず丁度良いサイズを選ぶことが大切だと我が家では判断しています。

 

我が家が選んだファーストシューズ

我が家もファーストシューズを選ぶ際にはママ友に聞いてみたり、親子教室の先生に相談してみました。

選んだポイントとしては

  • 履かせやすいこと
  • ソールが薄いこと
  • 脱げにくいこと
  • 歩きやすいか

こんなところです。

周りののママ友さんのお子さんはミキハウスのファーストシューズが多いですが、我が家の息子はどう考えててもミキハウス似合わなそうだし、クマが可愛いすぎてちょっとと思っていたのであえて避けました。

歩きやすいものがいいですがやはりデザインにはこだわりたかったので色々見た結果こちらのシューズにしました。

 

アティパス

一番最初に履かせたのは靴下にソールが付いているこのタイプ。

アテイパス

アティパスにしました。

これベビーフィートって名前じゃないの?!と気づく方がいらっしゃると思いますがベビーフィートもアティパスも製造元は同じ韓国です。

企画が日本なのがベビーフィートで企画が韓国のものがアティパスになっています。素材、サイズなどは同じなのでデザインが異なるというだけのものです。

使い心地としては、履かせる時は靴下を履かせるように履かせるので普通のシューズに比べると若干履かせにくい感じはありますが慣れると楽です。

10歩ほど歩けるようになってからはアティパスを部屋の中で履かせて素足以外であるく感覚を練習させました。

親子教室の先生によると、ソールが薄く素足に近い靴の方がファーストシューズには良いとのことだったので靴下に近いアティパスを選んでみました。

確かに、あとあとスニーカーを履かせて外を歩かせてみた時と、アティパスで外を歩かせてみた時とでは転ぶ回数が全然違いアティパスの方が転ぶ回数が少なかったです。

それに、靴下と靴を履かせるのって結構めんどくさい時あるんですけどアティパスなら1回で済むのも楽な所です。しかも我が家の息子は、ベビーカーの乗っている際に自分で靴を脱ごうとしてしまうのでアティパスなら簡単には脱げないので落としてなくす心配もありませんでした。

ファーストシューズはすぐに履けなくなり、我が家は3ヶ月でサイズアウトしました。

アティパスなら2000円台とお手頃ですし汚れてしまってもあまり気にならないのでファーストシューズとしてはオススメです。

ちょっとだけ外に出たい時など1足持っていると便利ですね。

 

次に買ったのが

アシックス

アシックス

よちよち歩きがだいぶ出来るようになってから新しくアシックスのスクスクファーストシューズを買いました。

普段の服がグレーやブルー、ホワイトやグリーンなどが多いので合わせやすいようにベージュの靴にしました。

ベージュは意外と合わせやすいのでオススメですよ!

スクスクファーストシューズは赤ちゃんの歩き方を研究して作られていますしつま先部分も上むきになるように作られているので歩きやすいのではないかと思います。

足首も固定できるようにややハイカットになっているので脱げる心配もないです。

止める部分もマジックテープなので、着脱も簡単でしたが、我が家の息子はマジックテープを自分で外してしまうことが多いのでベビーカーに乗せる時などは1回1回脱がしています汗

 

ニューバランス

1歳3ヶ月になり歩きも早くなり回ってみたり、後ろに歩いてみたり若干小走りができるくらいになったので1番履かせたかったニューバランスのスニーカーを購入しました。

ニューバランス

親子でニューバランスのスニーカーを履いてみたかったので念願が叶いました。

ニューバランスは見た目がおしゃれですし、大人用のスニーカーでもはき心地が抜群なのは有名ですよね。

カラーバリエーションも豊富で可愛いカラーの組み合わせのものが豊富で目移りしてしまいますが我が家はベーシックなネイビーにしました。

だいぶ靴を履いて歩いていても転ぶことが減った息子ですが、履き始めは転ぶこともありソールがアティパスやアシックスに比べると厚いこともあり慣れが必要なかという感じがします。

そして、アティパスやアシックスに比べると歩いている際もたまに脱げてしまうことがあったので歩きになれるまではやはりハイカット気味の靴がいいのかなという感じ。

ニューバランスはファーストシューズに慣れて、歩きが上手くなってきた頃がオススメですね。

ちなみに夏用にサンダルも購入しました。

 

無印良品

無印

無印良品はシンプルなものが多いのでよく愛用してます。

サンダルなのである程度歩行に慣れてきた段階で履かせていますが、サンダル自体はとても軽いのでつまずくことも少なく歩きやすそうです。

サンダルを検討する際も私個人的にはシンプルなものが好みでしたのであまりロゴや柄が入っていないものと思い無印良品のサンダルにしました。

ベルト部分はマジックタイプですが結構強力なマジックテープなので外れることはあまりありません。履かせるときに足首を入れる部分が狭いので若干履かせにくい感じはしますがデザインと2490円という低価格でカバーという感じですね。

 

 

他にもオススメのシューズは?!

イフミー

イフミー

カラーバリエーションは派手めのものが多い印象です。
価格も2900円とアシックスやニューバランスなどに比べお安い!

マジックテープ部分が1箇所なので履かせやすいですね。保育園で使用している方が多い気がします。保育士さん曰く履かせやすいそうです。

保育園などは外遊びなどで汚れることが多いのであまり高い靴はもったいないのでこれくらいのお値段ならいいかなという感じですね。

コスパを抑えてある程度可愛いものが良いという方にはオススメ。

 

コンバース

コンバース

コンバースのベビーオールスター。こちらも人気ですね。

デザインもかわいいですし、カラーバリエーションも豊富で柄物もかわいいものが多くおしゃれ!ソールも薄いので歩き始めでも安定して歩けそうです。

我が家も靴を購入する際に候補には出ましたがマジックテープタイプではなくジップタイプなので履かせにくいかな?!とういところで購入はしませんでした。

価格は4800円から6000円代と種類によってバラつきはあります。

ジップタイプでも気にしない方にはオススメです。

 

ミキハウス

ミキハウス

王道のミキハウス。
やはりお値段は7000円代とかなりお高めです。

ミキハウスというと結構派手なカラーが多いですがこれくらいならシンプルなお洋服でも合わせやすいですね。

履いているお子さんよく街で見かけますし、親子教室の先生は一押ししていました。
個人差はあると思いますが、実際にお子さんに履かせているお母さんはニューバランスの靴よりも転びにくいと言っていました。

ニューバランスやアシックスに比べると触った感じが柔らかいので履かせやすくフィット感は良いですね。

ミキハウスのデザインが好きな方や履かせやすさを重視する方にはオススメです。

 

ナイキ

ナイキ

ナイキのスリッポンタイプ。

抜群に可愛いです。脱げやすいのでは?!という感じですが足首の部分はだいぶフィットする作りになっているので履かせるときに若干履かせにくいですが慣れればマジックテープなどないタイプなので楽に履かせることができます。

転びにくいつま先の作りになっているので歩きやすい感じがしますね。

カラーバリエーションも豊富で女の子でも男の子でも可愛いです。

価格はちょっとお高めの5076円。可愛さでお値段をカバーという感じですかね。

スリッポンタイプが好きな方にはオススメですね。

 

ファミリア

ファミリア

こちらも王道のブランド。

ファミリアはどちらかというと女の子向けな感じがしますがこのデザインなら男の子でも文句なしに可愛いですね。

ファミリアのファーストシューズは皮のタイプがありますが我が家も貰い物の皮タイプがあるのですが我が家の息子は合わないらしくちょっと歩きにくそうでした。

わたしとしてはスニーカータイプの方が可愛いかなという感じです。

ファミリアもお高めブランドなので価格はやや高めの5184円。

ファミリアなら致し方ない感じですね。

 

ピジョン

ピジョン

私は知らなかったのですが、ピジョンもファーストシューズを出していますね。

ピジョンのファーストシューズはかなり軽いです。

靴底からベルトが一周するタイプなので足との一体感は1番ありそうですね。

カラーは3色あり他にブルーとピンクがあります。

価格は4752円。ピジョンは割とお手頃な感覚でしたが靴は結構高めです。

シンプルな靴が好きな方にはオススメかも。

 

ファーストシューズの選び方まとめ

我が家の息子が歩き始めて、3ヶ月ほど経ちました。いまでは若干小走りができるようになってきました。

最近では夏に向けてサンダルデビューもしました。

夏前くらいに歩き出す子の場合はスニーカーを買った方がいいのかサンダルにした方が迷う方もいらっしゃると思いますが、暑くても歩きになれるまでは公園などは石がサンダルに入ってしまったり足を切ってしまうものが落ちている可能性もあるのでスニーカーは1足は持っていた方がいいと思います。

歩き始めは赤ちゃんの体の発育にもとても重要なので個々の足にあったサイズや、型の靴を選んであげたいですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA